キュートガール

キュートガール

品薄状態!もち麦のすごい力

品薄状態!もち麦のすごい力

こんにちは(^-^*)キラです。

お正月が明けて、3連休も終わり…
運動や食事に気をつけていても、なんか体が重く感じたり、不規則で便秘になってしまったりと色々な不調を感じる方も多いのではないかと思います(´-`).。oO

*

私もその一人なのですが…
情報番組で健康や正月太りなどのテーマを解決する食材という事で話題になっているスーパー食材があり、すごく気になったので調べてみました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]その食材は「もち麦!」なんですヾ(*´∀`*)ノ[/st-cmemo]

豆知識ですが‥‥「もち麦」は世界最古の健康食材なんだとか!!!
もち麦は大麦といわれる麦の一種のようですが、大麦にはいくつかの種類があるそうです。
最もスタンダードな麦は「押麦(おしむぎ)」です。炊いたときの水分の吸収が白米と同じになるよう「もち麦」は精麦で外皮を一部残しておくのが一般的な加工法なんだとか(‘◇’)ゞ

そのため、外皮を完全に取り除いた「押麦」に比べて、大麦β-グルカンを多く含んでいるそうなので、オススメは「もち麦」との事°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
もち麦がもたらす効果を調べてみると、色々な良い事があるんですよヾ(*´∀`*)ノ

*

 

もち麦の持つ健康効果

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]食物繊維が白米の25倍!ごぼうの2倍!?[/st-minihukidashi]
<結果>便秘解消にも良い

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]B-グルカン[/st-minihukidashi]

  • 腸内環境を整えてくれる
  • 満腹感を与えてくれる
  • コレステロールの吸収を抑えてくれる

<結果>血糖値やコレステロール値がさがる

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]カルシウム量は白米の3倍[/st-minihukidashi]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]カリウムは白米の2倍(カリウムを制限される病気の方は要注意)[/st-minihukidashi]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]豊富なビタミン[/st-minihukidashi]

 

このような効果からも、ダイエットや病気予防、美容にも良いと言われています(* ̄0 ̄)/

 

どんな人が食べると効果的?

様々な健康効果を与えてくれる「もち麦」ですが様々な病気予防ができるので、ここも注目すべき点ではないかと思います( ˘ω˘ )

*

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]動脈硬化予防[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]コレステロールを減少させてくれる「β-グルカン」が、動脈硬化を予防してくれます。[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]糖尿病予防[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]脂肪の吸収を抑える働きをする「β-グルカン」血糖値の急激な上昇も抑える効果もあるため、インスリンの過剰分泌が抑えられ糖尿病予防につながります。[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ダイエット[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]血中の脂肪分を脂肪として取り込む「インスリン」の過剰分泌をおさえるためダイエットにも良いと言われています。また、食材の消化吸収をゆっくりと進行させてくれるんだとか[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]腸内環境の改善[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]食物繊維が腸内環境を改善してくれます。腸内の環境が良くなることで毒素も排出され美容にも効果があると言われています。[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]大腸がんの予防[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]発見されにくいガンのひとつ。予防が最も大切といわれる中で「もち麦」は腸に負担がかかりにい事で腸内の免疫力も高まり大腸ガンなどの予防につながるんだとか(*^-^*)[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]高血圧の予防[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]「β-グルカン」は血糖値の急激な上昇を抑えるという事は前述しましたが、塩分の吸収も抑制してくれるので高血圧予防になるんですね(* ̄0 ̄)/[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]免疫力の向上[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]腸内環境の改善で、免疫力があがり様々な病気予防につながるんですね(*^-^*)[/st-cmemo]

 

体内環境が改善されるので、幅広い人に向いている食材と言えそうですね____ロ(。 。*)

※病気や服薬でカリウムの制限が必要な方は医師に相談をオススメします。

 

どんな食べ方がある?

色々な食べ方があるのも魅力的な「もち麦」

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]お米の代わりに[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
10割もち麦で食べると、血糖値コントロールや便秘解消など効果てきめんみたいなのですが、どうしても食感に慣れない人は白米と混ざて炊いて食べると良いみたい(´-`).。oO
また、リゾットやお粥などやわらかめにする事で凄く食べやすかったです♪
*
[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]茹でてサラダにのせる[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
キヌアなどと混ぜてサラダにのせると、プチプチとした食感が満腹感を感じさせてくれます。もち麦の10倍の水でゆでるだけと簡単!茹でたもち麦は冷凍で2~3週間保存がきくそうです♪一度に茹でておいて、冷凍しておけば手軽に食べられそうですね(^^)/

*
[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]スープにも[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]茹でもち麦を使って、スープの具材としてもち麦を入れて食べると食感もよく満腹感も得られるのでオススメ♪主食としてではなく、具材のとしての活用もできるのは嬉しいですね♪[/st-cmemo]

もち麦のプチプチっとした食感になれず、苦手という方は茹で加減を変えてみると良いという書き込みもあったので好きな食感は色々と試す価値はありそうですね(^^)/

 

オススメの食べるタイミング

*

朝食に食べると、糖質の吸収を抑制する効果が次の食事まで続くみたいΣ(゚Д゚;
朝は忙しくて、そんなにおかずは作っていられないって人は、たまごかけご飯にするとタンパク質もとれて食物繊維やビタミンもとれるのでおすすめですヾ(*´∀`*)ノ

 

どこで買える?

お米が売っている場所であれば、大体は手に入ります。
私はコーヒーと輸入食品がたくさん売っているカ〇ディで1キロを買いました♪
TVなどで放送される都度、品薄状態になるのでネットが確実かも?
そして、選ぶ時は安心の国産がオススメですヾ(*´∀`*)ノ

腸内環境の改善など、体の中から体質改善できる「もち麦」
色々なレシピにチャレンジ中ですが、プチプチっとした食感なので咀嚼回数も増え時間をかけてゆっくりと食べられるなぁ~と感じてます(‘ω’)ノ

忙しくてつい早食いをしてしまう( ;∀;)そんな人に多いのが食べ過ぎΣ(゚Д゚;
このような習慣の改善にも良いかもしれません♪

ぜひお試しくださいね(^_-)-☆

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)