キュートガール

キュートガール

日本伝統の食にもギルトフリー!あるんです♪

日本伝統の食にもギルトフリー!あるんです♪

こんにちは(^-^*)キラです。

甘くておいしいスイーツを食べた時に、罪悪感を抱いた事があるという人は多いのではないかと思います。私もその一人です(; ・`д・´)

なぜ罪悪感を抱く必要がある?と思う人もいると思うのですが…
私の場合は、まず!ダイエット中である事…
ダイエットは友達にも「痩せます!」と宣言してから始めたりするので(笑)
「なんで食べてるの?ダイエット中だよね?」と友人に言われたことがあるなんて人は私だけではないと思います…( ´艸`)

今日だけと言いながら自分を甘やかして、なかなか痩せない(´;ω;`)ウゥゥ
繰り返すうちに、「甘くておいしいスイーツ=美や健康の敵」

このような気持ちが芽生えてしまい、気づくと罪悪感を抱えながらスイーツを食べている(しまっている?)なんてことも・・・

でも最近、は健康志向が高まり色々なきっかけで食べ物の質を見直す人が増えてきています_ロ(・ω・=)

私もワークアウトを始めてから、糖質を制限するようになり体の中にとりこむ食べ物を見直すようになりましたヾ(*´∀`*)ノ

ここで「ギルトフリー」という言葉はご存知でしょうか?
意味は「罪悪感(Guilt) 無い(free)」この言葉は、罪悪感なしに食べる事ができるスイーツにに対して使われています。

明確な定義はないようですが「罪悪感からの解放」を軸に考えられた低カロリーかつ一部の添加物などを使用せずに作られたものが多いそうですφ(..)

このギルトフリーなスイーツ♪具体的にはどんなものがあるのか調べてみました(‘ω’)ノ

1日90円で健康生活!「ユーグレナの緑汁」定期コース

 

ギルトフリー!ここを抑えて選ぶとgood!

  • 無添加のドライフルーツやナッツ
  • 動物性たんぱく質(バターや卵)、白砂糖を使用していない
  • グルテンフリー(小麦などに含まれるグルテンを含まないもの)
  • 人工着色料、香料、保存料などの添加物、化学調味料を使用していない
  • マーガリン、ショートニングなどのトランス脂肪酸を使用していない

このような条件を満たしたスイーツが今注目のギルトフリースイーツ( ˘ω˘ )
グラノーラやビスコッティ・クッキーやマフィンにアイスクリーム
パフェやケーキなどをギルトフリースイーツに仕上げて提供してくれる店舗も増えているようですヾ(≧▽≦)ノ

ギルトフリーの歴史はさほど浅いわけではないようで、アレルギー体質の人や療養中の人向けに昔からあったのですが健康志向が高まり美容や健康に意識の向いている人にもうけているんだとか( ˘ω˘ )

 

意外とあります!日本伝統の食べ物もギルトフリー

スイーツと聞くとつい、生クリームやデコレーションの施されたケーキばかりではないようです。
日本に古来から伝わる保存食もギルトフリーと言えるんだとかヾ(*´∀`*)ノ
どれもシンプルな工程で、基本は添加物・保存料を使っていないものばかり4つを調べてみました~(*^-^*)

これらは、小さな子どものおやつとしてもオススメです( ˘ω˘ )ただし、カロリーは低くないものや塩分過多にならないよう注意が必要な物もありますのでおいしいからといって食べ過ぎにはくれぐれもご注意が必要です(笑)

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”](1)干し柿[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

ビタミンAの抗酸化作用には風邪予防のほか、強いがん予防効果も期待

[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”](2)干しいも[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

疲労回復を促すビタミンB1がみかんの2倍含まれて、鉄分も豊富で貧血予防にも効果あります。さらにご飯の約20倍もの食物繊維が含まれているので、便秘解消の強い味方になってくれる優れもの。

[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”](3)焼き梅(塩分注意が必要)[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

一日に1個~2個程度食べると効果絶大。血行促進、冷え性改善、デトックス効果、老化抑制
ダイエットにも効果があるだとか。口さみしい午後の時間に1つ食べると良い効果が♪

[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FFC107″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”](4)おやつ昆布(塩分注意が必要)[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#FFC107″ bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

食べ過ぎは副作用があるようなので注意が必要ですが、適量であれば栄養価も満腹感も得られるのでオヤツにはおすすめです。
食物繊維が豊富なので毎日1~2g程度を食べる習慣は良いみたいです(゜_゜>)

[/st-cmemo]



ダイエットだけじゃない、健康のためにもギルトフリーがおすすめ

第二の脳とも言われる腸、脳と腸は神経系を通じて連携しています。腸内環境が整うと体だけではなく心にも良い影響があるんだそうです。腸が整うと脳も整う!
心の中から健康になるうえでも、腸内環境を整えてくれるギルトフリーな食べ物は良い効果だらけなんです°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

行列必至!?ギルトフリーアイスクリーム

柔道の金メダリスト「松本 薫」さんが引退を決めて記者会見を行いましたね。
松本さんが、第二の人生に選んだのがギルトフリーなアイスクリーム屋さん♪ご自身のアスリート人生の中で必要不可欠だったアイスクリームをアスリート&お母さんの目線で選びぬいた素材で作ったとお話されてましたね(´-`).。oO


アスリートの方は減量で体の水分が抜けて、暑くなるのでアイスをよく食べるんだそうです。
厳しい食事制限をしながらも食べて良いアイスクリームがあったら~といつも思っていたのだそう(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

テレビでみたアイスはバランスもよくおいしそうでした( ˘ω˘ )
アスリートの方のみならず、体によいもの(体に悪い影響を及ぼさないもの)で作られたスイーツは魅力的ですね°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

これからもっともっとギルトフリースイーツは増えてくる予感(⋈◍>◡<◍)。✧♡
コンビニやスーパーでも良く見てみると、ギルトフリースイーツ置いてありました(´-`).。oO

自分のお気に入りのギルトフリーを増やしていくのが楽しみです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)