キュートガール

キュートガール

世界のブーム、日本人が知らない和食の健康パワー

世界のブーム、日本人が知らない和食の健康パワー

こんにちは(^-^*)キラです。

今、世界でもブームが起こりつつある和食(*´з`)

*

人気の背景に、先進国の海外セレブが日本食を好み、SNSなどでもその食事の風景をUPしたりするセレブ達の影響も多いのかなと思います(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
日本の食事は肉料理の多い海外食よりも、健康的でヘルシーであるというのは訪日外国人の方も実感されたりと日本を好んで旅行先に選ぶ人も増えたようです

そして、和食(日本人に伝統的な食文化)が「ユネスコ無形文化遺産」に登録されてからは、海外の和食店の数は軒並み増えているんだとか|ω・)

そして、今世界でブームが起きている和食は健康パワーに注目がおかれているんだそうです
ダイエットをするにも、美容のためにも良いと、一汁三菜の和食を摂りいれている海外セレブも多いんだとか(*^-^*)特に、一日の始まりである朝が効果的と・・・

 

一汁三菜の和食を朝食に!

海外セレブが好む定番の和食って何!?と調べてみました
例として、朝のこんなメニューがとてもバランスが良く美容にも良いという事がわかりました

*

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]玄米ご飯[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
タンパク質、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラル
玄米に含まれるたんぱく質は、コラーゲンの素になるのだそう(*^^)v
白米だけではなく、玄米を混ぜて炊いたご飯を食べる事で肌のキメが細かくなり、弾力を感じるようになるそうなんです♡




[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]お味噌汁[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
味噌の主成分、遊離リノール酸という聞きなれない栄養素が|ω・)
大豆が味噌に発酵していく過程で生まれ、その成分がメラニンの合成を抑制しシミそばかす予防、美白効果があると認められているんだそうΣ(゚Д゚;エーッ!

また味噌が茶色の正体!メラノイジンはとても強い抗酸化作用を持っています。そのため、老化や免疫力を低下させる活性酵素を抑えてくれるんだとか
その結果、アンチエイジングにも良いと言われています。
体に良い物を摂りいれようと、ハリウッドセレブも毎日お味噌汁を飲んでいるんだそう(*^-^*)
味噌汁を改めて見直しちゃいますね(´-`).。oO
[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]焼き鮭[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
スーパーアンチエイジングフードである鮭(サーモン)
鮭の赤い身は「アスタキサンチン」という色素のせいなんだとか((φ(-ω-*)
活性酵素を抑制する働きがあり、抗酸化作用はビタミンEの約1000倍!!!!!!
毎朝食に食すことで凄い良い効果が(´-`).。oO

そして、意外と残しがちな皮ですがコラーゲンがたっぷりのようなので、皮ごと食べる事をおすすめします°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°




[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]梅干し[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

ごはんのお供にするなら

*

クエン酸豊富な梅干しエネルギーを無駄なく変換できて余分な脂肪がつくのを防いでくれるんだそうです。血糖値の上昇も抑えてくれるそうなので、健康のためには適量をごはんと一緒に食べるのがオススメです。
ミランダカーも美容食として好んで食べているそうですよ~

ごはんと一緒に肉厚たっぷり梅干しを♪

紀州梅干し専門店
『福梅本舗』

[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]納豆[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
*
嫌いという人も多いとは思いますが…
納豆もスーパーフードなんです( ˘ω˘ )
ポリアミンという成分(これまた聞きなれない)コラーゲンやヒアルロン酸よりもアンチエイジングパワーを発揮してくれるんだとか!細胞が生まれ変わり代謝を促進してくれたり、お肌が本来もっているバリア機能を取り戻してくれたりお肌もピカピカに⤴

出汁醤油などを入れて食べる場合は、塩分には注意が必要です。




[/st-cmemo]

 

和食の優れたバランス

一汁三菜を基本にメニュー献立を立てれば栄養バランスも整うのが和食
野菜・発酵食品・大豆製品に動物性たんぱく質、日本の食生活は栄養を少しずつ摂る事ができる仕組みになっているんですね(^o^)

ご飯による血糖値の急上昇をお野菜で回避したり、取り過ぎた塩分はカリウム豊富なお野菜で相殺したりと和食の基本的バランスさえ押さえておけば、和食のデメリットをフォローできてしまう|ω・)

茹でたお野菜にかつお節をかけたり、お漬物をさっと小鉢にもってごはんのお供にしたり
お味噌汁は具沢山に、納豆や豆腐、卵焼きなど・・・
意外とパパっと作れるのも和食の良いところ

日本人こそ、和食を見直すタイミングでは?と思うところもあるのですが…

*

オリーブオイルなどの良質な脂質を、和食にプラスしたりと海外からやってきたスーパーフードを上手に和食融合できたら良いですよね(*^-^*)

海外からきた目新しいスーパーフードも試してみたくはなりますが…
日本に昔から伝わってきた食も改めて考え直してみようかなと思いましたヾ(*´∀`*)ノ

本当に続く健康法は意外と、昔から当たり前のようにあった食文化の中にあるのかもしれませんねΣ(・ω・ノ)ノ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)