キュートガール

キュートガール

睡眠とブルーライトの関係

睡眠とブルーライトの関係

こんにちは(^-^*)キラです。

なんかだるい、早く布団に入るけれど結局スマホをみてしまい眠気が遠のいて・・・
眠れずに寝不足になったりしません?

*

健康機器メーカーの睡眠に関するアンケートで不満と答えた人が9割もいるんだそうです(;´Д`)

不満を持つ人の多くは、眠りの質をあげようと入眠前の生活習慣を改善したり、汗の吸収の良いパジャマに変えたりと色々と試してはいるそうですが・・・
スッキリ起きる事ができず、慢性的な疲労感や寝不足を感じているんだそう(*ノェ・。)

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f44336″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]私自身も睡眠に不満がありありです(。-∀-)[/st-minihukidashi]

睡眠に関する悩みをもつ人の多くに、寝る直前までスマホを見ているという人も大多数…
私も仕事ではPCをずっと見ていますし、通勤や帰宅後もスマホの画面を見て、帰してからも眠るまで見ている事は多々あります‥‥

スマホやPCのブルーライトを長時間見る事による、覚醒効果は眠りにも影響するといった説があると言われると私自身心当たりが多々あります(;´Д`)

*

スマホ依存は別の問題がありますが、ブルーライトを浴びる事で睡眠障害を引き起こす!?可能性はあるので極力避けるべきと思っていました

そしてこの眠い・だるい毎日を改善したくて眠りの質をあげたい!と色々調べていたところ、実はブルーライトは悪い事ばかりでもない?!といった衝撃情報がΣ(゚Д゚;エーッ!
まず、ブルーライトってよく聞くけどなに?と疑問が・・・(。-∀-)

 

ブルーライトは身体に悪いばかりではない!

人工的なライトを想像していましたが、ブルーライトは実は太陽からも発せられているです!!φ(..)メモメモ

*

ブルーライトとは、太陽から発せられる青い光のことを言うそうです

「光の色は7色から成り、波長の長さで色が変わる」

波長が一番長いのが赤い光で、反対に青い光(ブルーライト)は、2番目に短い太陽の光の中で波長の短いブルーライトだけが、空気の層に当たると散らばるから、空は青く見えるんだとか(ΦωΦ)

私たちはパソコン、スマホが普及する前から、もともと太陽の光によってブルーライトを浴びていたんですね~(*^-^*)

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=”100″]それなのになぜ!?ブルーライトは悪いというイメージが広がったのでしょう…[/st-cmemo]

それは、脳内で睡眠を促すメラトニンという物質の生成が抑制されるので、夜に浴びると目が冴えて、眠れなくなってしまうんです。
結果、入眠タイミングがずれてしまい寝不足や眼精疲労などを巻き起こす原因になるんだそう・・・

逆にいえば、太陽の光を朝しっかり浴びる事でスッキリと起きる事ができるんだそうです。この逆説を用いた画期的な目覚まし時計が最近は人気沸騰らしいですよ(´゚д゚`)
眠っている間の状態を改善する事は勿論!大切な事ですが、起きる時にスッキリ起きる事ができれば質の良い睡眠につながるというわけです(‘◇’)ゞ

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

眠らないと分泌されない!成長ホルモンって何?

成長ホルモンというのは眠っている間に「細胞の修復」や「疲労回復」をしてくれる、体にとっても大切なもの(⋈◍>◡<◍)。✧♡

細胞の修復は、肌のターンオーバーなどもそのひとつです( ˘ω˘ )
成長ホルモンは起きている間には分泌されず、寝入ってから2~3時間後に分泌されるのでより良い眠りにつくことが大切なんです(#^^#)

 

体内時計が崩れると睡眠に悪影響!

人間には体内時計があります。
1日/24時間とずれてしまうと睡眠に影響が出るといわれています。

*

体内時計は朝の光で目覚めのスイッチが入りリセットされて整います。

体内時計は、時差ボケや眠りだけではなく体温や血圧、新陳代謝、循環器・免疫などとも連動しているので夜はしっかり眠り、朝はスッキリと起きる事で、結果的に健康になるんです°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
新陳代謝があがる事でダイエットにも効果的ですね

朝おきたらすぐに、太陽の光をあびることを習慣化したいですね(#^^#)

 

見直すのはここ!眠りの質改善8つの心得

*

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]1.1日のリズムを整える事[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]良い眠りを誘うためには、少しずつ生活の質を見直す必要がありそうです
ただなんとなくをやめて、リズムよく過ごすように(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
食事やお風呂などもできるだけ計画的が良さ眠りそう♪[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]2.食事は眠る3時間前までに済ませる事[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]この時、体を温める食材(生姜など)を選ぶのもGood(*^^)v
牛乳などの乳製品、納豆などの大豆製品には、良質な睡眠に大切なホルモン「メラトニン」のもとになるトリプトファンを多く含んでいるんだそうです。眠りの質の向上も期待できるというので夕食には積極的に取り入れると良いですねヾ(≧▽≦)ノ[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]3.運動をする場合は、夕食後1時間以上たった時が良いそうです。[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]そして、眠る2時間以上前までに済ませる[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]4.体を温める[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]冷えてなかなか眠れないからと厚着をしたり、靴下の重ね履きは血流が滞ってしまうのでNG!お風呂などで体を温めるのがオススメです( ˘ω˘ )
40度程度のお湯にゆっくりと入るのがGood!
お風呂が苦手な人は、好きな香りの入浴剤をいれてみたりするのも良いかもしれませんね♪[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]5.ストレッチも効果的![/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]風呂上りに手首や足首を伸ばす簡単なストレッチも血流が良くなり良い眠りに入る準備としてはとても効果的なんだとか[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]6.パジャマにも少しこだわりを[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]汗をしっかりとすってくれるコットン素材のパジャマが良いみたい(´-`).。oO
厚着は寝返りがしづらく、質の良い眠りの妨げに・・・[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]7.寝酒すると良く眠れるはうそ!?[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]寝る前の飲み物にアルコールを摂取する人もいるが、アルコールは入眠後3時間ほど経つと分解され、睡眠を妨げる物質へ変わるそうなんです。質の良い眠りのためにもお酒はほどほどが良さそうですね(+o+)[/st-cmemo]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]8.寝る前はスマホを見ない[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]ブルーライトは起床時には効果的ですが、入眠時には寝つきが悪くなるなどの影響があるので控えた方がいいですね。[/st-cmemo]

 

ブルーライトと上手に付き合って質の良い睡眠を!

現代的な悩みではありますが、私達の暮らしにブルーライトは避けられません
それならば、ブルーライトと上手に付き合って自分の体内スイッチの切り替えを上手にできたらいいかなって思いました(。-∀-)

眠る1時間前はスマホを見ない…といったルールを作ったり
朝の二度寝を防ぐなら、スマホを見て体内スイッチを入れたり…
見る時間を工夫して、良い眠りを目指そうと思います。




『マツコの知らない世界』で話題騒然!
「目覚まし時計の世界」放送回で紹介された、
光で起きる目覚まし時計「inti4(インティ フォー)」

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)